美容師の資格を取得するためには、まず国家資格の受験資格を満たす必要があります。



まず一つ目の条件が、年齢です。美容師免許は18歳以上でなければ、取得することができません。そしてもう一つの条件が、厚生労働省の認可を受けている美容学校で課程を修了することです。昼間課程と夜間課程であれば最低2年、通信課程を選ぶ場合は最低3年の期間が必要となります。そんな美容学校の受験資格は高卒以上となっていることが多く、美容師を目指したいという場合は、まず高校卒業を目指すと良いでしょう。事情があって高校を卒業できない場合は、高卒認定に合格をすることで美容学校の入学資格を得ることができます。



美容学校で学んだ後、美容師として働くために必要となるのが、国家資格に合格をすることです。国家資格取得は難しいというイメージもありますが、美容学校の中でも受験対策までしっかりと行っている昼間課程や夜間課程を選んでおけば、勉強を始めて2年など最短期間での取得を目指せます。